Go to Contents Go to Navigation

世界初の5G 若者と国にとってチャンス=文大統領

記事一覧 2019.04.08 13:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、「われわれは世界で初めて(次世代高速通信規格)5Gの商用化に成功した」としながら、「5Gを基盤にした新産業は若者にとって新たな挑戦の機会、国には第2のベンチャーブームを起こす機会になるだろう。韓国の大転換が今始まった」と述べた。政府はこの日ソウル市内で、5Gの世界市場主導に向けた産業戦略「5G+(プラス)戦略」を発表し、文大統領も同席した。

5G商用化を記念した行事であいさつする文大統領=8日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領は「世界初」により韓国の標準が世界標準になり得るとしながらも、競争は激しく、「世界最高」を目指した挑戦を始めなければならないと呼びかけた。5Gを「韓国の革新成長のインフラ」とし、5Gが各産業分野に融合されれば、情報通信産業にとどまらず、自動車、ドローン、ロボットなど産業全体の革新となり、ともに成長することが可能だと強調した。

 文大統領は「政府は国家レベルの5G戦略を推進し、世界最高の5G環境を整備する」と述べ、2026年には世界シェア15%、60万人の良質の雇用創出、輸出730億ドル(約8兆1400億円)を達成するという目標を掲げた。

 22年までに5Gの全国ネットワークを構築し、5G基盤の新産業・サービスを育成する構えだ。また、「5G時代の恩恵を全国民が等しく享受できるよう、政策の重点を置く」とも述べた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。