Go to Contents Go to Navigation

高校無償化 まず2学期から3年生対象に実施へ=韓国

記事一覧 2019.04.09 10:20

【ソウル聯合ニュース】韓国政府と与党の「共に民主党」、青瓦台(大統領府)は9日、協議会を開き、高校の教育無償化を今年2学期から段階的に進める方針を決めた。

兪銀恵・社会副首相兼教育部長官=(聯合ニュース)

 無償教育の対象は、今年は3年生、来年は2~3年生、2021年は全高校生に拡大される。

 高校無償教育は文在寅(ムン・ジェイン)政権が包容国家実現に向け教育分野の最優先課題として掲げている政策だ。

 政府と与党、青瓦台は高校無償教育が、全国民が教育を受ける機会を保障すると同時に庶民の教育費支出の負担を軽減させ、家庭の可処分所得が増えると期待している。

 具潤哲(ク・ユンチョル)企画財政部第2次官は「高校無償教育により、高校生の子ども1人がいる世帯は1世帯あたり年平均158万ウォン(約15万4000円)を節減できることになる」と説明した。

 無償化拡大に必要な財源は政府と教育庁が分担する。兪銀恵(ユ・ウンヘ)社会副首相兼教育部長官は「中央政府の財政状況を考慮し教育庁と分担することにした。財政当局、教育庁と緊密に協力する」と述べた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。