Go to Contents Go to Navigation

韓国EC企業 日本のファッション通販「ショップリスト」と提携

韓日関係 2019.04.09 10:58

【ソウル聯合ニュース】グローバル電子商取引(EC)プラットフォーム「カフェ24」を運営する韓国企業、カフェ24は9日、日本のファッション通販サイト「ショップリスト」と韓日のファッションブランドのEC活性化に向けた戦略的業務協約を8日に締結したと発表した。

8日に行われた業務協約締結式の様子(カフェ24提供)=(聯合ニュース)

 カフェ24は通販サイト構築や海外マーケティングを通じ、世界でのオンラインビジネスを支援している。

 ショップリストにはフォーエバー21やジョルダーノ、ギャップ、ウィゴーなど800以上のファストファッションブランドが出店している。アプリのダウンロード数は1000万件を超える。

 協約に基づき、双方は韓国ファッションブランドの日本進出と日本ファッションブランドの海外進出の活性化を図る。カフェ24のプラットフォームを利用したショップリスト出店ブランドの海外進出支援、韓国ファッションブランドのショップリストへの出店支援などを行う予定だ。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。