Go to Contents Go to Navigation

キム・ヨナがアイスショー出演料寄付 アフリカの子ども支援

記事一覧 2019.04.09 13:53

【ソウル聯合ニュース】2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート女子金メダリストのキム・ヨナさんが、昨年12月にスペインで開催されたアイスショーの出演料全額を国連児童基金(ユニセフ)に寄付した。ユニセフ韓国委員会が9日、明らかにした。

2018年5月、ソウルでアイスショーに出演したキムさん=(聯合ニュース)

 この寄付金は今年3月にアフリカ南部のモザンビーク、ジンバブエ、マラウイを襲った大型サイクロンで被災した子どもたちのために用いられる予定だ。安全な飲み水を供給し、衛生環境を改善する。

 キムさんは「サイクロンの被害に苦しむ子どもたちに、安全できれいな環境の中で健康に過ごしてもらいたいという思いで寄付を決めた」とし、「困難の中でも夢を失ってほしくない」と言い添えた。

 キムさんは2010年からユニセフ親善大使として活動している。13年にも世界選手権の優勝賞金全額を寄付した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。