Go to Contents Go to Navigation

韓米のファーストレディーが昼食会開催へ 約30年ぶり

記事一覧 2019.04.09 19:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪米日程に文大統領夫人の金正淑(キム・ジョンスク)氏とトランプ大統領夫人のメラニア氏の昼食会が組み込まれたことに注目が集まっている。

青瓦台で歓談するメラニア夫人(左)と金正淑氏=聯合ニュース

 文大統領は10日に米ワシントンに向けて出発。11日(米東部時間)にトランプ大統領と首脳会談を行う。

 韓国青瓦台の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は9日の会見で、金正淑氏とメラニア氏が11日にホワイトハウスで昼食会を行うと発表した。金氏は「韓米首脳夫人の昼食会はまれなことで、友情を深める契機になると思う」と説明した。

 韓国大統領の訪米時に韓米の首脳夫人が単独で昼食会を行うのは約30年ぶり。

 青瓦台によると、1989年10月に当時の盧泰愚(ノ・テウ)大統領が訪米した際、夫人のキム・オクスク氏とジョージ・ブッシュ(父)大統領の夫人、バーバラ氏が昼食会を行ったのが最後で、韓国大統領の訪米時に両国首脳の夫人による昼食会はその後行われていない。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。