Go to Contents Go to Navigation

「ブラックデー」にジャージャー麺 コンビニで売上1.5倍=韓国

記事一覧 2019.04.10 11:10

【ソウル聯合ニュース】韓国で「ブラックデー」と呼ばれる4月14日に、コンビニエンスストアでのチャジャン麺(韓国式ジャージャー麺)の売上高が大きく伸びていることが分かった。ブラックデーは、バレンタインデー(2月14日)とホワイトデー(3月14日)を恋人とのイベントとして過ごせなかった人がチャジャン麺を食べる日として定着している。

コンビニエンスストアに並ぶチャジャン麺(BGFリテール提供)=(聯合ニュース)

 コンビニ大手「CU」を運営するBGFリテールによると、2014年から18年まで、4月14日のチャジャン麺の売上高は1週間前に比べ平均46.2%増加した。

 ブラックデーのチャジャン麺購入者は20代女性が最も多いことが分かった。普段は20代男性の売上高が全体の19.0%と最も高いが、ブラックデーには17.9%に下がった。一方で、20代女性は15.5%から19.5%と大きく上がり、20代男性を上回った。 

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。