Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮制裁に関する「注意報」 米が韓国語・日本語訳などHPに掲載

記事一覧 2019.04.10 14:03

【ソウル聯合ニュース】米国務省は10日までに、「北朝鮮の違法な船積み行為に対する指針の更新」と題する3月21日付の文書を韓国語と日本語、中国語、フランス語、ロシア語の5言語に翻訳して同省ホームページに掲載した。国連安全保障理事会は違法な洋上取引(瀬取り)で北朝鮮船舶に石油精製品を移し替えたり北朝鮮産石炭の運搬に関与したりすることを禁じており、米国は瀬取りの監視活動を強化している。

米国務省が公開した「北朝鮮制裁に関する勧告事項」の韓国語訳(同省ホームページから)=(聯合ニュース)

 韓国語訳には「米財務省の外国資産管理局(OFAC)は米国務省および米沿岸警備隊と共に、2018年2月23日に発行した勧告事項を引き続き更新している」とある。

 これら3機関は先月21日(現地時間)に発表した北朝鮮の違法な船積み行為に対する指針更新で、北朝鮮タンカーへの積み荷の移し替え、または北朝鮮産石炭の輸出にかかわったとみられる計95隻をリストアップした。

 米政府が北朝鮮制裁の履行に関するこうした注意喚起を翻訳してホームページに掲載するのは今回が3回目。昨年2月に最初に発表した際は中国語だけだったが、同年7月のものは韓国語と中国語、ロシア語、フランス語、スペイン語に翻訳された。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。