Go to Contents Go to Navigation

古宮・宗廟・朝鮮王陵の観覧客 1~3月は過去最高=韓国

記事一覧 2019.04.10 15:51

【ソウル聯合ニュース】韓国文化財庁は10日、1~3月に景福宮、昌徳宮、昌慶宮、徳寿宮の4大古宮と宗廟、朝鮮王陵を訪れた観覧客が前年同期比29%増の236万4012人で、同期間として過去最高を更新したと発表した。外国人観覧客は49万5337人で同24%増加した。

景福宮(資料写真)=(聯合ニュース)

 古宮・宗廟・朝鮮王陵の年間観覧客数が最も多かった2016年(1304万人)は1~3月の観覧客数が218万5752人だった。

 文化財庁は、1月から常時可能になった昌慶宮の夜間観覧、非公開だった昌徳宮の「仁政殿」と昌慶宮の「明政殿」の内部、徳寿宮の「浚明堂」などの一般公開が観覧客増加につながったとみている。

 古宮と朝鮮王陵の観覧客が春から秋にかけて増えるため、通年の観覧客数が過去最高を更新する可能性がある。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。