Go to Contents Go to Navigation

文大統領 米国務長官らと面会=非核化で協力要請

記事一覧 2019.04.11 22:54

【ワシントン聯合ニュース】訪米中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日、トランプ米大統領との首脳会談に先立ち、ホワイトハウスの近くにある迎賓館でポンペオ国務長官やボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)と面会した。

ポンペオ国務長官、ボルトン補佐官と面会する文大統領(右端)=11日、ワシントン(聯合ニュース)

 文大統領は面会で、朝鮮半島の平和プロセスの進展に向けた米政府の協力を要請した。

 朝鮮半島の非核化に向け、北朝鮮が意味のある非核化措置を取り、米国が部分的な制裁解除を中心とする補償を行ういわゆる「早期収穫(アーリーハーベスト)」について説明したようだ。

 面会には韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)や康京和(カン・ギョンファ)外交部長官らが同席した。

 文大統領はトランプ大統領の執務室で1対1で会談するほか、閣僚らを交えて昼食を取りながら会談する予定だ。

 執務室には文大統領夫人の金正淑(キム・ジョンスク)氏も招かれている。韓国の大統領夫妻が米大統領の執務室に招待されるのは初めて。金氏とトランプ大統領夫人のメラニア氏は記念写真撮影後に退席する。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。