Go to Contents Go to Navigation

文大統領「近く南北首脳会談を推進」 韓米首脳会談で

記事一覧 2019.04.12 05:18

【ワシントン聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日(米東部時間)、韓米首脳会談でトランプ米大統領に「近く南北首脳会談を推進する計画」と説明した。これにトランプ氏は「南北接触を通じ、北朝鮮の立場を可能な限り、速やかに伝えてほしい」と要請した。

韓米首脳夫妻=11日、ワシントン(聯合ニュース)

 青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)が韓米首脳会談直後の会見で、これらの内容が盛り込まれたメディア発表文を公開した。

 発表文によると、韓米首脳は朝鮮半島の完全な非核化と恒久的平和定着という共同の目標を達成する方策について意見を交わした。

 文大統領は、北朝鮮の核・ミサイル実験の凍結などの進展にトランプ氏が中核的な役割を果たしたと評価。トランプ氏は文大統領が朝鮮半島の軍事的緊張を緩和し、南北関係を改善したことで、完全な非核化に向けた有利な環境をつくるのに主導的な役割を果たしたと高く評価した。

 両首脳は「トップダウン方式」が朝鮮半島平和プロセスに必須だとの認識で一致した。トランプ氏はまた、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)との対話の扉を常に開いていると強調した。

会談する文大統領(左)とトランプ大統領=11日、ワシントン(聯合ニュース)

 一方、文大統領はトランプ氏に近いうちに韓国を訪問するよう要請。トランプ氏はこれに謝意を表明した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。