Go to Contents Go to Navigation

セウォル号沈没事故から5年 文大統領「悲劇繰り返さない」

社会・文化 2019.04.16 10:35

【ソウル聯合ニュース】2014年4月に韓国・南西部の珍島沖で起きた旅客船セウォル号沈没事故から丸5年となる16日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「二度と同じ悲劇が繰り返されないようにするという覚悟を新たにする。真相解明と責任者の処罰は徹底して行われる」とフェイスブックに投稿した。

 沈没事故では修学旅行中の高校生ら304人が死亡または行方不明となった。文大統領は、先ごろ北東部の江原道で大規模な山火事が起きた際に体の不自由な隣人を気遣う姿がみられたとしながら、「セウォル号の子どもたちを記憶する平凡な人々の行動が、国を変えていると信じている」と強調した。

 その上で「(犠牲になった)子どもたちを記憶し、国民の生命と安全が最優先だという政府の誓いを必ず守る」と約束した。

tnak51@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。