Go to Contents Go to Navigation

ユチョンさん自宅を家宅捜索 元恋人と覚せい剤の使用容疑=韓国警察

芸能・スポーツ 2019.04.16 11:49

【水原聯合ニュース】韓国の警察は16日、人気グループJYJのメンバーで俳優としても活動するユチョンさん(32)の自宅などの家宅捜索に入った。ユチョンさんは、薬物を使用した疑いでこのほど逮捕・送検されたファン・ハナ容疑者と、年初に覚せい剤を購入し同容疑者の自宅などで使用した疑いがもたれている。ファン容疑者は大手乳業会社・南陽乳業創業者の孫で、ユチョンさんの元恋人として知られる。

ファン容疑者(左)とユチョンさん(資料写真)=(聯合ニュース)

 京畿南部地方警察庁の麻薬捜査隊は16日午前9時ごろから、ソウル近郊の京畿道・河南にあるユチョンさんの自宅の家宅捜索を進めている。11人の捜査官がユチョンさんの自動車や携帯電話などを調べている。またユチョンさんに、薬物検査に必要な毛髪の採取などに応じるよう求めた。ユチョンさんは自宅にいるようだ。

 一方、ファン容疑者は薬物を使用した疑いで今月4日に逮捕された。同容疑者が警察の取り調べに対し、ユチョンさんと一緒に覚せい剤を使用したと供述したことから、警察はユチョンさんの捜査も進めてきた。ファン容疑者が一緒に覚せい剤を使用したと供述した芸能人について、これまで警察は証拠隠滅や逃走の恐れがあるとして名前を明らかにしていなかったが、この日の家宅捜索により、ファン容疑者が名指ししたのはユチョンさんであることが分かった。

 ファン容疑者の供述にあった芸能人として自身の名前が取り沙汰されたことから、ユチョンさんは10日に記者会見を開き、薬物を使用したことは決してないと主張した。しかし警察は、通信記録などからファン容疑者の供述に信ぴょう性があると判断し、家宅捜索に踏み切ったようだ。ファン容疑者の言うユチョンさんと一緒に薬物を使用した日の通信記録などを調べたところ、同日のユチョンさんの動きとファン容疑者の供述が大筋で一致したとされる。

 また、ユチョンさん自ら会見を開いてまで身の潔白を主張したにもかかわらず警察が家宅捜索に乗り出したのなら、客観的な証拠をすでに確保しているからではないかとの見方もある。

ユチョンさんは10日に記者会見を開き、身の潔白を訴えた(資料写真)=(聯合ニュース)

 警察は家宅捜索が終わればユチョンさんの携帯電話など押収品を分析し、ユチョンさん側と日程を調整した上で警察に呼び出して聴取する方針だ。

 現在のところ、ファン容疑者の薬物使用容疑に関係した芸能人はユチョンさん以外にはいないとされる。

 ユチョンさんは17年4月、ファン容疑者と結婚すると発表したが、翌年破局している。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。