Go to Contents Go to Navigation

文大統領 最終訪問国カザフへ出発=ウズベクでの日程終了

記事一覧 2019.04.21 13:36

【サマルカンド(ウズベキスタン)聯合ニュース】中央アジア3カ国を歴訪している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日、国賓として訪問したウズベキスタンでの日程を終え、最後の訪問国となるカザフスタンに向けて出発した。

文大統領夫妻=(聯合ニュース)

 18日にウズベキスタン入りした文大統領は19日にミルジヨエフ大統領と会談し、両国関係を「特別戦略的パートナー関係」に格上げすることで一致。具体的な協力拡大策を話し合った。

 また、自由貿易協定(FTA)締結に向けた共同研究や相互補完的な産業構造を活用した協力モデルの持続的な発掘を進めるとともに、情報通信技術(ICT)、次世代高速通信規格「5G」、ビッグデータ、人工知能(AI)、保健、医療など新産業分野での協力を強化することでも一致した。

 文大統領は韓国大統領としては初めてウズベキスタン議会で演説し、朝鮮半島平和プロセスを支持してくれた同国に謝意を表明した。 

csi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。