Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 スリランカ連続爆発テロを「強く糾弾」

政治 2019.04.22 09:04

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は22日、外交部報道官の声明を通じ、「スリランカ各地で無辜(むこ)の市民を対象に発生した爆発物攻撃により数多くの人命が犠牲になったことに対し、深い懸念を表し、この暴力行為を強く糾弾する」と表明した。また、犠牲者と遺族、スリランカ国民と政府に深い哀悼とお見舞いの意を表すると述べた。

爆発が起きたコロンボ郊外ネゴンボのカトリック教会=21日、コロンボ(AFP=聯合ニュース)

 政府は「テロはいかなる場合にも正当化されない反人倫的な行為で、必ず根絶されなければならないというのがわれわれの確固たる立場」としながら、国際社会のテロ対策に積極的に賛同すると強調した。

 スリランカの首都コロンボなどで21日(現地時間)、高級ホテルや教会など8カ所で相次ぎ爆発が起きた。新華社によると、228人が死亡、450人がけがを負った。スリランカ政府はテロとみている。

スリランカで連続爆発テロが起きた=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。