Go to Contents Go to Navigation

韓米が国防対話 23~24日にワシントンで

記事一覧 2019.04.22 11:50

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は22日、米ワシントンで23、24の両日、米国防総省と統合国防対話(KIDD)の会合を開くと発表した。KIDDは高官級の協議体で、今回が15回目。2月末に開催された2回目の米朝首脳会談後の朝鮮半島情勢について話し合い、米軍主導の韓米連合軍から韓国軍への有事作戦統制権移管の推進状況も点検する。

前回のKIDD会合(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓米は会合で、2回目の米朝首脳会談と今月11日に開催された韓米首脳会談後の朝鮮半島の安全保障情勢に対し認識を共有し、朝鮮半島の非核化と恒久的な平和定着に向けた連携策を話し合う。

 また、条件に基づく作戦統制権移管の推進状況を点検する。相互補完的な韓米同盟に発展させるための国防協力の増進策など、韓米同盟の主要な安保懸案全般を議論する予定だ。

 会合には韓国から国防部のチョン・ソクファン国防政策室長、米国からヘルビー国防次官補代理がそれぞれ首席代表として出席する。両国の国防、外交の主要関係者も同席する。

 韓米は2012年からKIDDの会合を開き、同盟の安保懸案の調整を図っている。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。