Go to Contents Go to Navigation

3月の訪韓外国人12.4%増 日本・中国客の増加続く

経済 2019.04.23 20:08

【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社は23日、3月に韓国を訪れた外国人観光客は前年同月比12.4%増の153万5641人だったと発表した。

ソウルの観光名所、景福宮を訪れた外国人観光客=(聯合ニュース)

 韓国を訪れた外国人観光客のうち、中国人と日本人が多数を占めた。

 中国人観光客は、団体でのインセンティブ旅行などで前年同月比20.9%増の48万7623人が韓国を訪れた。

 日本人観光客は同27.4%増の37万5119人で、3月としては過去最多となった。航空券の低価格化などで30歳以下の若者層が大幅に増加したためと分析される。

 中国と日本を除くアジア・中東からの観光客は前年同月比0.1%増にとどまった。

 台湾からの観光客は団体客の需要増により同4.7%伸び、成長傾向を維持した。一方、香港からの観光客は、昨年は3月末からだったキリスト教復活祭(イースター)の連休が今年は4月19~22日となった反動で同26.1%減少した。

 ベトナム、インドネシアからの観光客も春の旅行商品販売増により前年同月比4.4%増加した。米国、欧州からの観光客も春休みシーズンの旅行需要増が追い風となり、同1.8%増加した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。