Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏 24日午後にウラジオストク到着か=ロシアメディア

記事一覧 2019.04.23 20:06

【ウラジオストク聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が24日午後(現地時間)、特別列車でロシア極東のウラジオストクを訪問するもようだ。ウラジオストクの通信社VL・RUが23日、報じた。金委員長は24日午前にロシア入りする見通しという。

金委員長は25日に極東連邦大でプーチン大統領と会談するとみられる(コラージュ)=(聯合ニュース)

 同メディアはまた、特別列車が北朝鮮と国境を接する極東沿海地方ハサン地区にある建物「ロシア・朝鮮友好の家」の近くでしばらく停車し、午後にウラジオストク駅に到着すると伝えた。

 友好の家は、故金日成(キム・イルソン)主席のソ連(当時)訪問を前に、北朝鮮とロシアの友好を記念して1986年に建設された。金主席や故金正日(キム・ジョンイル)総書記がロシアを訪問した際にここで歓迎行事が開かれたことがあった。金委員長が友好の家を訪問するために列車から降りるかは不明だ。 

 金委員長のロシア訪問と関連し、ウラジオストク市内で交通規制が行われるという。

 また、ロシア当局は極東連邦大があるウラジオストク・ルースキー島の周辺での小型船舶の運航を24日から26日まで禁止すると発表した。

 25日に金委員長とプーチン大統領の首脳会談が同大学で行われる見通しだ。金委員長は同大学内のホテルに宿泊するとみられている。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。