Go to Contents Go to Navigation

韓中日によるハンドボールの東アジアクラブ選手権 あすから仁川で

芸能・スポーツ 2019.04.24 11:20

【ソウル聯合ニュース】第16回東アジアクラブハンドボール選手権が25日から28日まで、ソウル近郊の仁川・桃源体育館で開催される。韓国と中国、日本のクラブチームが出場し、東アジアチャンピオンを決める。

今季の韓国リーグ女子で優勝した釜山施設公団(資料写真)=(聯合ニュース)

 東アジアクラブ選手権は韓中日の3カ国が持ち回りで開き、開催国からは男女各2チームが出場する。

 今大会で男子は、韓国から斗山とSK、日本からトヨタ車体、中国から天津がそれぞれ出場する。女子は韓国が釜山施設公団と仁川市庁、日本は北國銀行、中国は江蘇が代表となる。

 2004年からの15大会を振り返ると、男子はすべて韓国が優勝した。女子も韓国が優勝10回で、日本(優勝5回)を上回っている。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。