Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏「朝鮮半島問題の共同調整に意味ある対話」 ロ朝会談で

記事一覧 2019.04.25 13:34

【ウラジオストク聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は25日、ロ朝首脳会談での冒頭発言で、「全世界の注目が朝鮮半島問題に集まっているが、この問題を共に評価してお互いの見解を共有し、また今後、共同で調整・研究していくために非常に意味ある対話になると考える」と述べた。

 会談はロシア極東ウラジオストクのルースキー島にある極東連邦大で行われている。

握手を交わすロ朝首脳(聯合ニュースTV)=25日、ウラジオストク
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。