Go to Contents Go to Navigation

世界韓人貿易協会の代表者大会が江原道で閉幕 81社と輸出商談

記事一覧 2019.04.25 18:01

【旌善聯合ニュース】世界最大規模の在外韓国人経済団体、世界韓人貿易協会(World-OKTA)の「第21回世界代表者大会」が25日、韓国北東部の江原道・旌善で閉幕した。

24日に行われた輸出商談の模様=(聯合ニュース)

 大会は江原地域との共存、発展を模索するもので、国家基幹ニュース通信社・聯合ニュースと江原道が共催。世界74カ国・地域、146都市のWorld-OKTA支会に所属する会員約800人が出席し、江原道の中小企業など81社と輸出商談を行ったほか、若者の海外就職に向け地元の大学や機関の就職担当者にアドバイスを与えた。輸出商談では総額3550万ドル(約40億円)の契約が締結された。

世界代表者大会の開会式(World-OKTA提供)=(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。