Go to Contents Go to Navigation

文大統領がアジアの主要紙連合と面会 朝鮮半島政策など説明

記事一覧 2019.04.25 17:13

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、アジア20カ国・地域の主要英字紙による連合「アジア・ニュース・ネットワーク(ANN)」の理事と青瓦台(大統領府)で面会した。

 文大統領はこの席で、政府は外交政策において過去の政権と異なる二つの変化を試みていると説明。一つは「南北関係と朝米(米朝)関係の改善を通じた朝鮮半島の完全な非核化と平和体制構築を外交・対話で実現すること」であり、もう一つは「新南方政策と新北方政策によりアジア地域との外交・貿易関係を大幅に強化すること」だとし、「これまでのところ、二つとも成功を収めていると思う」と述べた。

ANN理事との面会であいさつする文大統領=25日、ソウル(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。