Go to Contents Go to Navigation

韓国・新韓金融 純利益で金融持ち株会社トップに

経済 2019.04.25 18:06

【ソウル聯合ニュース】韓国の金融持ち株会社最大手、新韓金融持ち株会社が業界トップの純利益を記録したことが25日,分かった。

新韓金融持ち株会社=(聯合ニュースTV)

 業界関係者によると新韓金融の今年1~3月期の純利益は9184億ウォン(約880億円)で、KB金融(8457億ウォン)を抑えて4大金融持ち株会社のうち1位となり、昨年10~12月期に続いて2期連続で「リーディングバンク」の座を守った。

 年間ベースではKB金融が2017年に新韓金融を抜いて純利益1位を記録したが、昨年は新韓金融が首位を奪還した。

 四半期ベースでは昨年第3四半期までKB金融が優勢だったが、10~12月期に新韓金融が大きく差をつけ、年間ベースで逆転した。

 KB金融は、今年1~3月期に計上した銀行の希望退職者費用350億ウォンを差し引いても新韓金融との差(727億ウォン)を埋められなかった。

 新韓金融の好業績は、合併・買収(M&A)によるものだ。昨年買収した生命保険会社「オレンジライフ」を今年2月に子会社化したことで、1~3月期に同社の業績が反映された。

 新韓金融の持分率59.15%を考慮した業績改善効果は476億ウォンで、今後もオレンジライフの業績が持分率に応じて加えられるため、新韓金融の業績は当分の間KB金融を上回る見通しだ。

 また、中核子会社の銀行部門でも新韓がリードしている。

 新韓銀行の1~3月期の純利益は都市銀行では最も多い前年同期比2.9%増の6181億ウォンで、業界で唯一業績が改善した。

 新韓銀行は1982年、在日韓国人が中心となり、韓国で発足した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。