Go to Contents Go to Navigation

脱北者7人が中国で逮捕か 韓国団体「強制送還の危機」と主張

記事一覧 2019.04.29 17:04

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の人権問題に取り組む韓国団体「北韓正義連帯」は29日、北朝鮮脱出住民(脱北者)7人が中国で逮捕され、北朝鮮に強制送還される危機に陥っていると主張した。

韓国団体は脱北者7人が強制送還の危機に瀕していると主張する(コラージュ)=(聯合ニュース)

 団体によると、北朝鮮を脱出した9歳の女児と32歳のおじが中国東北部・瀋陽の郊外で脱北者5人と共に逮捕されたという。

 また、韓国にいる女児の母親が28日、瀋陽の韓国総領事館に関連情報を伝え、韓国政府の介入を要請。29日にはソウルの外交部を訪れ、脱北者の保護を求めるとともに、中国政府が脱北者を難民として認めるよう働きかけることを要請したという。

 外交部は瀋陽や北京などで中国の地方政府や中央政府と接触しているようだ。同部当局者は「政府は関連事項を認知し次第、必要な措置をとっている」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。