Go to Contents Go to Navigation

明仁天皇に書簡 「韓日関係発展に大きく寄与」=文大統領

記事一覧 2019.04.30 15:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、退位する明仁天皇に書簡を送り、在位中に平和の大切さを守ることの重要さを強調してきたと評価し、両国関係の発展に大きく寄与したことに謝意を表明した。外交部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官が定例会見で明らかにした。

「退位礼当日賢所大前の儀」に臨む天皇=30日、東京(共同=AP=聯合ニュース)

 文大統領は明仁天皇が退位後も両国関係の発展のため尽力することに期待を寄せたという。

 金報道官は「徳仁天皇の即位を祝賀し、今後も韓日関係が未来志向に発展していくことを期待している」として、「新天皇に対する祝電に関しては近く公表する機会があると思う」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。