Go to Contents Go to Navigation

広島のフラワーフェスで韓国の食PRへ 大邱市

記事一覧 2019.05.01 10:30

【大邱聯合ニュース】韓国南東部の大邱市は1日、姉妹都市の広島市で3~5日に開かれる花の祭典「ひろしまフラワーフェスティバル」に韓国料理の有名シェフ3人を派遣し、韓国料理をふるまうと発表した。大邱観光のPRブースも設け、主要観光スポットを紹介する。

大邱市と広島市は姉妹・友好都市として交流している。広島市関係者による大邱市訪問の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 ひろしまフラワーフェスティバルは毎年ゴールデンウイークに開催される広島最大のお祭りで、約160万人の来場者でにぎわう。大邱市は1997年に広島市と姉妹都市提携し、同フェスティバルにも専用PRブースを設けるなどして参加してきた。

 大邱市関係者は「韓国料理の有名シェフがつくる料理で大邱の豊かな食文化を知ってもらい、観光客も誘致する機会にしたい」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。