Go to Contents Go to Navigation

南北労働団体が共同声明 板門店宣言履行に向け協力

記事一覧 2019.05.01 15:49

【ソウル聯合ニュース】韓国労働組合の二大全国組織、韓国労働組合総連盟(韓国労総)と全国民主労働組合総連盟(民主労総)、北朝鮮労働団体の朝鮮職業総同盟(職総)中央委員会は1日、共同声明を発表し、昨年4月と9月の南北首脳会談で採択された「板門店宣言」と「平壌共同宣言」の履行に向けて協力すると明らかにした。

メーデーを迎え、民主労総はソウル市庁前で集会を開いた=1日、ソウル(聯合ニュース)

 これらの団体は今年4月27日から9月19日までを「北南宣言履行のための実践闘争期間」と定め、「歴史的な板門店宣言と9月の平壌共同宣言を徹底的に履行するため、条件と環境を整えていかなければならない」としながら、「再び緊張と対決の時代に戻らないために、南北労働者が先頭に立って宣言履行の環境と条件を開くことに最善を尽くす」と強調した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。