Go to Contents Go to Navigation

[韓流]K―POPに新たな歴史 BTSが米音楽賞で2冠

記事一覧 2019.05.02 11:51

【ソウル聯合ニュース】世界で活躍する韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が、5月1日(現地時間)に米ラスベガスで開催された音楽賞「ビルボード・ミュージック・アワード2019」授賞式でトップ・デュオ/グループ賞とトップ・ソーシャル・アーティスト賞を受賞した。同アワードで韓国アーティストが2冠に輝くのは初めて。

トップ・デュオ/グループ賞を受賞したBTS=1日、ラスベガス(AP=聯合ニュース)

 トップ・デュオ/グループ賞受賞者と告げられると、リーダーのRM(アールエム)はまずファンクラブの名前を呼びながら「サンキュー」とあいさつ。続いて、「素晴らしいアーティストたちとこのステージに立っていることが、いまだに信じられない。すべては、僕たちが共有してきた小さくささやかなことがあったからこそ可能だった」とスピーチした。

 また、「僕たちは6年前の少年そのまま」と言い、「同じ夢を見て、同じことを恐れ、同じことを考える。これからも一緒に最高の夢を見続けましょう」と呼びかけた。

 ビルボード・ミュージック・アワードの主要部門の一つ、トップ・デュオ/グループ賞を手にするのは韓国アーティストで初。イマジン・ドラゴンズやマルーン5、パニック!アット・ザ・ディスコなど名だたるグループを抑えての受賞となった。

 また、トップ・ソーシャル・アーティスト賞の受賞は2017年から3年連続。インターネット上での影響力の大きさを示した。

 この日の授賞式で、BTSはアーティスト席の最前列に着いた。ニューアルバムのタイトル曲「Boy With Luv」を、フィーチャリング参加した米女性歌手Halsey(ホールジー)と共に披露する予定だ。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。