Go to Contents Go to Navigation

BTSらが貢献 韓流による経済効果増す=韓国報告書

記事一覧 2019.05.02 21:14

【ソウル聯合ニュース】BTS(防弾少年団)など世界で活躍する韓国の人気アーティストの影響により、韓流関連の輸出増加など経済的な波及効果が年々大きくなっているとの報告書が示された。

韓国・光州で7月に開催される世界水泳選手権の成功を祈願するイベントでステージに立ったBTS=(聯合ニュース)

 韓国国際文化交流振興院が2日に公開した「2018韓流波及効果研究報告書」によると、昨年韓流の影響で発生した輸出の総額は推計94億8000万ドル(約1兆572億円)で前年比9.1%増加した。

 報告書によると、韓流総輸出額は2014年の69億2000万ドルから15年には71億1000万ドル、16年には76億9000万ドル、17年には82億1000万ドルと毎年増加を続けている。

 昨年は文化コンテンツ商品の輸出が44億2000万ドルで前年比22.8%増加。韓流に関する輸出をけん引した。一方、消費財と観光輸出は50億5000万ドルで前年比0.5%減少した。 

 昨年、韓流による輸出が韓国の国民経済に及ぼした効果は生産誘発効果が19兆7849億ウォン(約1兆8950億円)で前年比4.4%増加した。

 付加価値誘発効果は7兆8288億ウォンで前年比7.9%増、雇用誘発効果は14万2367人で5.9%増加した。

 報告書は韓流の経済的波及効果の研究、韓流の非経済的価値の分析、韓流を活用した国内ソフトパワー強化研究などの分析を基に作成された。

 韓流の経済的波及効果は世界16カ国・地域の7500人の韓流コンテンツ経験者に対するアンケート調査や16の産業分野の輸出資料を活用し、韓流指数、韓流輸出効果、国民経済的波及効果などを計量化した統計を基に算出した。

 韓流の非経済的価値分析の研究ではBTSとそのファンクラブであるARMYの交流の特徴を分析することで、K-POPをはじめとする韓流が持つ非経済的価値を調査した。

 BTSのメッセージと行動、ARMYの反応を通じて発生する社会的、文化的、外交的影響力を非経済的効果として扱った。 

 国際文化交流振興院のキム・ヨンラク院長はBTSやネットでコンテンツを配信するオーバー・ザ・トップ(OTT)サービスにより世界に広がった韓流が多様なレベルで経済的・非経済的効果を創出していると説明した。

 同報告書は国際文化交流振興院ホームページ(www.kofice.or.kr)でダウンロードすることができる。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。