Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏 ロケット砲など訓練を指導=北朝鮮メディア

記事一覧 2019.05.05 06:48

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は5日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が4日に実施された火力打撃(攻撃)訓練を指導したと報じた。

 訓練では大口径長距離放射砲(多連装ロケット砲)や戦術誘導兵器の運用能力などを点検。金委員長は「強力な力により真の平和と安全が保障される」ことを肝に銘じるよう強調した。

 北朝鮮は4日、東部の元山一帯から東側に向け、飛翔体数発を発射しており、火力訓練はこれを指すとみられる。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。