Go to Contents Go to Navigation

韓国国防部 北朝鮮の飛翔体発射は「軍事合意の趣旨に背く」 

記事一覧 2019.05.07 11:27

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官は7日の定例会見で、北朝鮮の4日の飛翔体発射は昨年9月に結ばれた南北の軍事合意に違反するかと問われ、「軍事合意の趣旨に背く」と答えた。また、「北に対し、軍事的な緊張を高める行為を中断するよう求める」と述べた。

鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官(右から3人目)はこの日午前、閣議に出席した=7日、ソウル(聯合ニュース)

 崔氏は飛翔体発射について、「(軍事合意の)違反ではなく、明確に軍事合意の条項にもなってはいないが、(軍事)合意の趣旨に背くものとみる」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。