Go to Contents Go to Navigation

プーチン氏 正恩氏に南北関係進展と米朝対話継続を強調=駐ロ韓国大使

記事一覧 2019.05.07 14:46

【ソウル聯合ニュース】新任の李石培(イ・ソクベ)駐ロシア韓国大使は7日、ロシアのプーチン大統領が先月行った北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)との首脳会談で、南北関係進展と米朝対話継続が重要だと強調したと記者団に明らかにした。

赴任を控え、記者団と懇談する李石培大使=7日、ソウル(聯合ニュース)

 李氏は朝鮮半島の非核化と平和安定体制の構築に向け韓国とロシアの戦略的な意思疎通が非常に重要な時期だと指摘した上で、「ロシアが平和安定体制構築の側面で肯定的かつ建設的に寄与するだろう」と述べ、北朝鮮が対話の軌道から外れないようにロシアと緊密に連携していく方針を示した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。