Go to Contents Go to Navigation

韓国海洋水産相が日本大使と面会へ 漁業交渉の早期妥結を要請

記事一覧 2019.05.07 17:26

【ソウル聯合ニュース】韓国海洋水産部は7日、同部の文成赫(ムン・ソンヒョク)長官が8日午後に長嶺安政・駐韓日本大使と面会すると発表した。

文成赫長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 このほど入閣した文長官の就任を祝うため、日本側の要請を受けて設けられる席で、初対面となる文長官と長嶺大使は韓日両国の海洋水産分野の主な懸案について意見交換するとみられる。

 海洋水産部は、3年にわたり難航している韓日漁業交渉が早期に妥結するよう、文長官が日本政府に対し協力を求めると明らかにした。

 また、福島県産水産物などの輸入規制は韓国国民の生命と健康を保護するための正当な措置である点も強調する計画だ。

 文長官はこのほか、両国間の国際物流や海事安全などの分野で友好協力関係が続くことを希望すると伝える予定だ。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。