Go to Contents Go to Navigation

聯合ニュースTV 22年まで公益チャンネル「韓国職業放送」運営

記事一覧 2019.05.08 13:51

【ソウル聯合ニュース】韓国国家基幹ニュース通信社、聯合ニュースの子会社である報道専門チャンネルの聯合ニュースTVが、雇用創出のための公益チャンネル「韓国職業放送」を2022年まで運営することになった。

韓国職業放送のトーク番組(韓国職業放送提供)=(聯合ニュース)

 聯合ニュースTVは8日、聯合ニュースビル(ソウル・鍾路)で「韓国職業放送着手報告会」を開催したと伝えた。報告会には趙成富(チョ・ソンブ)聯合ニュースTV社長や韓国産業人力公団の金東万(キム・ドンマン)理事長、雇用労働部のハ・ホンジェ職業能力政策課長をはじめとする関係者が出席した。

 韓国職業放送は文在寅(ムン・ジェイン)政権が特に力を入れる雇用創出への寄与を目的とする雇用労働部と産業人力公団の公益チャンネルで、就職情報や職業能力開発などに関する番組を放送している。政府の入札で選定されたテレビ局が委託を受けて運営する。

 聯合ニュースTVは入札を経て2016年から3年にわたり韓国職業放送を運営してきた。契約期間の終了を控え今年初めに行われた入札で再び運営事業者に選ばれたことから、22年までさらに3年間、運営を担う。

 聯合ニュースTVは「公益チャンネルである韓国職業放送を韓国の全ての就職活動生へ希望を与えるチャンネルに発展させていく」と表明した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。