Go to Contents Go to Navigation

到着時免税店 仁川空港に31日開業=韓国

記事一覧 2019.05.08 16:41

【仁川聯合ニュース】海外からの入帰国客が利用できる 「到着時免税店」が、31日に韓国で初めて仁川国際空港に開業する。同空港を運営する仁川国際空港公社が8日の記者会見で発表した。

第1ターミナルの到着時免税店のイメージ図(仁川国際空港公社提供)=(聯合ニュース)

 到着時免税店は第1ターミナルに2カ所、第2ターミナルに1カ所設置され、酒、香水、化粧品、記念グッズなど10品目を取り扱う。たばこは販売しない。政府の施策により中小・中堅企業2社が運営を担う。

 一方、同公社は会見で、今年1~4月の仁川空港の国際線旅客数は2352万人で前年同期比4.8%増加したと伝えた。格安航空会社(LCC)の利用客が増えたことが主因としている。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。