Go to Contents Go to Navigation

[韓流]マ・ドンソク主演映画 公開5日連続の観客動員トップ

記事一覧 2019.05.20 10:28

【ソウル聯合ニュース】韓国映画振興委員会の統計によると、15日に封切られた俳優マ・ドンソク主演の韓国映画「悪人伝」(原題)が土日の2日間(18~19日)に89万5851人の観客を動員し、公開から5日連続で観客動員1位を記録した。観客数は延べ148万655人。

映画「悪人伝」のスチール写真。中央が主演のマ・ドンソク(配給会社提供)=(聯合ニュース)

 同作は暴力団のボスと警察が手を組んで連続殺人犯を追う犯罪アクション。マ・ドンソクのアクションと痛快なストーリーが好評だ。

 一方、9日に公開された韓国映画「ガールコップス」(原題)は18~19日に30万1095人を動員し、観客数は延べ122万7871人となった。演技派女優ラ・ミランの商業映画初主演作となった同作は、デジタル性犯罪事件を追う2人の女性警察官の活躍を描いた。映画を応援するため、実際に映画を鑑賞しなくてもチケットを買う女性らが多く、観客数を伸ばしている。

映画「ガールコップス」のスチール写真(配給会社提供)=(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。