Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮ハッカー集団の仕業か 韓国統一部を名乗りサイバー攻撃

記事一覧 2019.05.20 16:16

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮と関連があるとみられるハッカー集団が韓国統一部を名乗り、サイバー攻撃を行っていたことが20日、分かった。

韓国統一部を名乗って発送された電子メール(ESTセキュリティーのブログより)=(聯合ニュース)

 サイバーセキュリティー会社のESTセキュリティーによると、北朝鮮が関与しているとされるハッカー集団「Kimsuky」が最近、執ように特定の組織などを狙う標的型攻撃(APT攻撃)を行った事実が確認された。

 今回の攻撃は安全保障、外交、南北統一に関連する分野などで活動する人を対象にしたと推定されるという。

 ハッカー集団は韓国統一部など政府機関をかたって電子メールを対象者に送信し、期限を定めて回答を求めるなどして添付ファイルをすぐに開けるよう誘導した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。