Go to Contents Go to Navigation

半導体に続きバイオヘルス 「新産業」育成に力=文大統領

記事一覧 2019.05.22 14:03

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日、中部・忠清北道清州市の五松で開かれた「バイオヘルス産業革新戦略」の宣言式に出席し、バイオヘルス産業を育成する方針を強調した。

宣言式で演説する文大統領=22日、清州(聯合ニュース)

 文政権は「3大重点育成産業」として、システムLSI(大規模集積回路)やバイオヘルス、未来型自動車を選定している。

 文大統領は4月30日、ソウル近郊、京畿道華城市のサムスン電子華城事業所で行われた「システムLSIビジョン宣言式」に出席したのに続き、今回はバイオヘルス産業現場を訪れるなど、3大産業育成政策に力を入れている。

 背景には韓国経済の活路を見いだすためには先端産業の革新的な成長を通じ、経済体質を「追撃型」から「先導型」に転換しなければならないとの認識があるとみられる。未来市場の開拓のため、企業の大胆な投資が行われる必要があり、政府も政策的に支援して革新成長の「呼び水」の役割を果たすとの構想だ。

 文大統領は宣言式で行った演説で、「製薬や生命工学産業が韓国経済をけん引する時代も遠くない」として、「政府は民間が企業家精神を発揮できるよう、十分に後押しする」との方針を強調した。

 文大統領は昨年末から全国の産業現場を視察する経済ツアーを行っている。今回が9回目となる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。