Go to Contents Go to Navigation

韓国外交部次官に日本通の趙世暎氏 文政権が交代人事

記事一覧 2019.05.23 16:18

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、外交・安全保障担当官庁を中心とする次官(次官級含む)の交代に踏み切った。政権が中盤を迎えた中、公職社会のムードを刷新し、国政成果の創出に専念したい狙い。

趙世暎氏=(聯合ニュース)

 外交部の第1次官には日本通の趙世暎(チョ・セヨン)国立外交院長が任命された。趙氏は同部の代表的な日本専門家の「ジャパンスクール」として知られる。

 統一部次官には青瓦台(大統領府)の徐虎(ソ・ホ)統一政策秘書官が、国防部次官には朴宰民(パク・ジェミン)国防部戦力資源管理室長がそれぞれ任命された。

 このほか、農林畜産食品部や保健福祉部など計9官庁の次官級人事を発表した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。