Go to Contents Go to Navigation

ポン・ジュノ監督のカンヌ栄冠に「最高の栄誉」 韓国首相

記事一覧 2019.05.26 11:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は26日、カンヌ国際映画祭でポン・ジュノ監督の「寄生虫」(原題、英題パラサイト)が最高賞のパルムドールに輝いたことについて「韓国映画にとって最高の栄誉」との祝賀メッセージをツィッターに掲載した。韓国人監督の作品がパルムドールを受賞したのは初めてだった。

受賞を祝う李首相のツィッター=(聯合ニュース)

 李首相は「映画界のみなさんの力量と苦労に感謝する」とも書き込んだ。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。