Go to Contents Go to Navigation

カンヌ最高賞受賞「韓流の地位高まった」 文大統領

記事一覧 2019.05.26 14:25

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、カンヌ国際映画祭でポン・ジュノ監督の「寄生虫」(原題、英題パラサイト)が最高賞のパルムドールに輝いたことについて「韓流文化の地位が一層高まった」との祝賀メッセージをSNS(交流サイト)に掲載した。

ポン・ジュノ監督(左)と主演俳優のソン・ガンホ=(聯合ニュース)

 また、「国民を代表して感謝する。夢を追いかけ世界的な監督となったポン・ジュノ監督が誇らしい」とした上で、韓国国民に意味あるプレゼントになったとたたえた。

 韓国人監督の作品がパルムドールを受賞したのは初めてだった。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。