Go to Contents Go to Navigation

韓国副首相が駐韓日本大使と会談 大阪G20の準備状況確認

記事一覧 2019.05.27 18:39

【世宗聯合ニュース】韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は27日、政府ソウル庁舎で長嶺安政・駐韓日本大使と会談し、来月末に大阪で開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議の準備状況について説明を受けた。

握手を交わす洪楠基経済副首相兼企画財政部長官(左)と長嶺安政・駐韓日本大使(企画財政部提供)=27日、世宗(聯合ニュース)

 長嶺氏は世界経済のリスク要因軽減、質の高いインフラ投資の推進、技術革新・デジタル化などに伴う問題への対応などに重点を置いていると説明し、韓国政府に対し、積極的な協力を要請した。

 洪氏は今回の首脳会議で世界の経常収支の不均衡(グローバル・インバランス)、高齢化など韓日両国が関心を持つ構造的問題に関する議論の進展に期待を示し、貿易や気候変動など国家間の立場の隔たりを埋めるべき事案について議長国として日本が主導的に調整の役割を果たすよう要請した。

 また意味のある首脳宣言が出されるよう会議の成功を期待し、積極的に協力すると強調した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。