Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮への人道的支援 国連の目標額の約1割=米メディア

記事一覧 2019.05.27 20:58

【ソウル聯合ニュース】米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は25日、国連の対北朝鮮人道的支援活動のための募金額が目標を大きく下回っていると報じた。

国連機関は先ごろ、北朝鮮の食糧事情がここ10年間で最も悪いとする報告書を発表した(FAO・WFP提供)=(聯合ニュース)

 国連人道問題調整事務所(OCHA)のウェブサイトによると、24日現在の募金額は1238万ドル(約13億5500万円)で、今年の目標(1億2034万ドル)の10.3%程度となっている。

 今年、北朝鮮が深刻な食糧難に陥ることが予想され、国連が緊急の食糧支援を訴えているにもかかわらず、反応がにぶいとVOAは指摘した。

 OCHAは対北朝鮮支援に関連し、食糧安全保障、栄養支援、保健、飲料水・衛生の4分野で支援を募っている。

 栄養支援分野で最も多くの支援があり、目標額5050万ドルの23.3%に当たる1170万ドルが集まった。

 一方、食糧安保分野の募金額は70万ドルで、目標(2238万ドル)の2.4%となっている。

 保健、飲料水・衛生分野への支援はない。

 国別ではスイス(栄養支援598万ドル)、ロシア(栄養支援400万ドル)の支援額が多く、スウェーデン(157万ドル)、カナダ(56万9000ドル)、フランス(14万ドル)、アイルランド(11万ドル)の6カ国が支援を行った。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。