Go to Contents Go to Navigation

[韓流]2PMのジュノ 30日から兵役代替服務

記事一覧 2019.05.28 17:26

【ソウル聯合ニュース】韓国男性グループ、2PMのジュノさん(29)が兵役の義務を果たすため、30日から社会服務要員(兵役代替服務制度の一つ)として勤務する。

2PMのジュノさん(JYPエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)

 所属事務所のJYPエンターテインメントは28日、ジュノさんが社会服務要員として兵役の義務を果たすことになった理由について、「2PMの活動で、アクロバットの練習中に右肩に大けがを負った。手術後、脊椎骨折の診断を受けた。兵務庁の徴兵身体検査でも4級の判定を受けた」と説明した。リハビリと運動を続けてきたが経過が芳しくなく、やむを得ず肩に無理がかかる活動を行う場合は処方された鎮痛剤を服用したという。

 ジュノさんは韓国映画「監視者たち」(2013)を皮切りに俳優としても活動し、映画「二十歳」、ドラマ「キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~」「油っこいロマンス」「自白」(原題)に出演した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。