Go to Contents Go to Navigation

韓国国立民俗国楽院の伝統公演 大阪で開催へ=G20記念

記事一覧 2019.05.29 20:19

【ソウル聯合ニュース】大阪韓国文化院と在日本大韓民国民団(民団)大阪府本部が6月12日に大阪のサンケイホールブリーゼで韓国の伝統芸術公演を開催する。

6月12日に大阪のサンケイホールブリーゼで韓国の伝統芸術公演が開催される=(聯合ニュース)

 6月28~29日に大阪で主要20カ国・地域(G20)首脳会議が開催されることを記念して開かれる。

 韓国国立民俗国楽院による今回の公演は「千年の響 千年の舞」と題し、伝統芸能の打楽器演奏「サムルノリ」や舞踊、伝統弦楽器「伽耶琴(カヤグム)」の演奏などが披露される。

 大阪韓国文化院の鄭泰九(チョン・テグ)院長は「文化交流を通じた両国の友好増進を目指し、大阪で多文化の暮らしをしている在日同胞と、主流をなす社会との未来指向の関係構築のために用意した公演」とし、「在日同胞300人余りと現地の人たちで900席の客席がすでに満席になった」と伝えた。 

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。