Go to Contents Go to Navigation

韓米日の北核担当高官 アジア安保会議に出席へ=非核化議論

記事一覧 2019.05.30 09:34

【ワシントン、ソウル聯合ニュース】韓国外交部は30日、李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長が31日から来月1日までアジア安全保障会議(シャングリラ会合)に合わせてシンガポールを訪問し、米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表と会談すると発表した。日本外務省の金杉憲治アジア大洋州局長とも会談するほか、3人による会談も行う。

李氏(右)とビーガン氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 米国務省もビーガン氏が李氏や金杉氏と会談するとして、「北朝鮮の最終的かつ完全に検証された非核化(FFVD)目標について議論する」と発表した。

 李氏とビーガン氏、金杉氏はそれぞれ韓国、米国、日本の北朝鮮核問題を巡る交渉の首席代表を務めている。アジア安全保障会議は各国の国防・安全保障分野の司令塔が集まる場で、外交当局者の出席は異例との見方もある。

 同会議にはアジア・太平洋や欧州主要国の国防相らが出席し、北朝鮮の核問題をはじめ、地域の安全保障課題について幅広く議論する見通しだ。

 会議に合わせ、韓国と米国、日本による国防相会談も行われる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。