Go to Contents Go to Navigation

韓米首脳の会話漏えい問題 外交官を懲戒免職に=韓国

記事一覧 2019.05.30 16:05

韓米首脳の会話漏えい問題 外交官を懲戒免職に=韓国

【ソウル聯合ニュース】在米韓国大使館の幹部級外交官が機密に当たる韓米首脳間の電話会談の内容を最大野党「自由韓国党」の姜孝祥(カン・ヒョサン)国会議員に漏らした問題で、韓国外交部は30日、趙世暎(チョ・セヨン)第1次官を委員長とする懲戒委員会を開き、この外交官を懲戒免職にすることを決めた。

外交部庁舎内を移動する趙世暎次官=30日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国の国家公務員法上の懲戒は罷免(免職)、解任、降格、停職、減俸、けん責があり、免職は懲戒処分の中でも最も重い。

 同部は27日、趙第1次官を委員長とする保安審査委員会を開き、この外交官と、韓米首脳間の電話内容の管理を怠った職員2人の計3人について、重い懲戒を要求することを決めた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。