Go to Contents Go to Navigation

仁川空港に到着時免税店 きょう午後開業=韓国

記事一覧 2019.05.31 08:48

【世宗聯合ニュース】韓国の仁川国際空港に31日午後、海外からの入帰国客が利用できる 「到着時免税店」が開業する。韓国初の到着時免税店となる。

空港の免税店(資料写真)=(聯合ニュース)

 到着時免税店は第1ターミナルに「SM免税店」2カ所、第2ターミナルに「ENTASデューティーフリー」1カ所がそれぞれ設置される。政府の施策により中小・中堅企業が運営する。酒、香水、化粧品、記念グッズなど10品目を取り扱う。たばこは販売しない。

 到着時免税店での購入額の上限は600ドル(約6万6000円)。

 韓国人が海外に出かける場合、3000ドルまで免税品を購入できる。帰国時に到着時免税店も利用すれば3600ドルまで購入が可能だ。ただ、免税範囲は従来と変わらず600ドルで、超過する場合は申告、納税しなければならない。

 到着時免税店を利用しながら必要な申告をしないケースも予想されることから、関税庁は私服の職員を巡回させる計画だ。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。