Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSのJIN 高額寄付者の仲間入り

記事一覧 2019.05.31 16:49

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)のメンバー、JIN(ジン)さんが国連児童基金(ユニセフ)に寄付した金額が1億ウォン(約9100万円)を突破し、高額寄付者の集まり「ユニセフ・オナーズクラブ」に加入した。ユニセフ韓国委員会が31日発表した。

JINさん(資料写真)=(聯合ニュース)

 昨年5月から毎月一定の金額を寄付してきたJINさんは、これまで周囲に寄付の事実を明かしていなかったが、「よい影響力は分かち合うほど大きくなる」という趣旨に共感してオナーズクラブへの加入を公表することにしたという。

 同クラブは世界の子どもたちのため、ユニセフ韓国委員会に1億ウォン以上を寄付した人の集まりで、2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート女子金メダリストのキム・ヨナさん、俳優のアン・ソンギさんとウォンビンさん、化粧品大手・アモーレパシフィックの徐慶培(ソ・ギョンベ)会長などがメンバーになっている。

 ユニセフ韓国委員会の李基哲(イ・ギチョル)事務局長は「希望のメッセージで世界の青少年のかがみとなっているJINの有意義な寄付に感謝する」とし、「今回の寄付が多くの若者の関心を引くきっかけになることを願う」と述べた。

 BTSと所属事務所のビッグヒットエンターテインメントは、2017年11月からユニセフと共同で「LOVE MYSELF」キャンペーンを実施しており、世界の子ども・青少年を暴力から守るためにさまざまな活動を行っている。

 来月1、2両日に英ロンドンのウェンブリー・スタジアムで開かれるBTSのワールドツアーでもユニセフのブースが設けられ、キャンペーンのメッセージを発信する予定だ。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。