Go to Contents Go to Navigation

U-20W杯 韓国がアルゼンチン下し決勝T進出=日本と対戦へ

記事一覧 2019.06.01 07:37

【ティヒ(ポーランド)聯合ニュース】サッカーのU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)ポーランド大会は1日、1次リーグF組の最終戦が行われ、韓国がアルゼンチンを2―1で下し、2勝1敗の勝ち点6で同組2位となり、決勝トーナメント進出を決めた。

先制ゴールを決め、喜ぶ韓国代表ら=1日、ティヒ(聯合ニュース)

 韓国は2大会連続の決勝トーナメント進出となる。5日、B組2位で1次リーグを突破した「宿敵」の日本と対戦する。

 韓国は前半42分、身長193センチのFWオ・セフンが頭で合わせて先制し、後半11分、FWチョ・ヨンウクが左足で決勝ゴールを決めた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。