Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSロンドン公演初日 観客6万人魅了

記事一覧 2019.06.02 13:21

【ロンドン聯合ニュース】世界で活躍する韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)のワールドツアー「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」のロンドン公演が1日夕(日本時間2日未明)、ロンドン北西部のウェンブリー・スタジアムで行われた。

BTSのワールドツアー「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」ロンドン公演の様子(ビッグヒットエンターテインメント提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

 ロンドンの大衆文化とスポーツの象徴である同スタジアムは6万人の観客で埋め尽くされ、BTSが世界的なミュージシャンであることを証明するステージとなった。

 7人のメンバーは誰よりも同スタジアムで行う公演の意味を承知していた。かつて、英ロックバンド、クイーンが公演を行った場所であり、サッカー韓国代表のエース、孫興民(ソン・フンミン)が所属するイングランド・プレミアリーグのトットナムの本拠地でもあったため、世界的な知名度がなければ公演を開催すること自体が難しい。

 公演は強烈なビートのヒップホップ「Dionysus」で幕を開けた。BTSは各メンバーのソロ曲やヒット曲「Boy With Luv」「DOPE」「FIRE」「FAKE LOVE」など2時間40分にわたり24曲を熱唱した。

 終盤に差し掛かるとメンバーはファンに視線を合わせながらあいさつした。

 JIN(ジン)は映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見たとしながら、1985年に同スタジアムで行われた「ライブ・エイド」に出演したクイーンのフレディ・マーキュリーをまねて、観客席に「エーオ」と掛け声をかけた。熱狂する観客たちも「エーオ」と応じた。

 JIMIN(ジミン)は「今日は本当に美しい日だった。心の奥から愛していると言いたい。私たちは皆さんのおかげで今この場所に立つことができた」と、ファンへの感謝の気持ちを伝えた。

 SUGA(シュガ)は「ロンドンはいつも僕に忘れられない衝撃を与えてくれる。今日を絶対に忘れないでほしい」と語った。

 リーダーのRM(アールエム)は米ビルボードのメインチャート入りよりさらに驚いたのは全英チャート入りを果たしたときだったと振り返りながら、「皆さんはいつも歴史的に偉大なミュージシャンを輩出したので、英国は僕にとってより大切な場所だ。皆さんはわれわれがこの仕事を続けてもよいという生きた証拠だ。防弾少年団はこれからも皆さんのために歌う」と約束した。

 V(ブイ)は「今夜のこの気分を一生記憶する」と話し、J-HOPE(ジェイホープ)は「この瞬間をARMY(ファンクラブ)と分かち合うことができて幸せだった」と感激の表情を浮かべた。JUNG KOOK(ジョングク)は「これからもこの旅を共にしよう」と呼び掛けた。

 ロンドン公演は2日まで行われる。7~8日はワールドツアーのパリ公演がパリ郊外のスタッド・ド・フランスで開かれる。

BTSのワールドツアー「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」ロンドン公演の様子(ビッグヒットエンターテインメント提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)
BTSのワールドツアー「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」ロンドン公演の様子(ビッグヒットエンターテインメント提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。